fc2ブログ

身体が知ってる

最近まで食べられなかった物や、
少ししか食べられなかった物があります。
バナナは食べたくないものだったし、
メロンは喉が痛くなったし、
桃やさくらんぼは何かが口の中を刺激して
苦手だった。
パインアップルも、唇が痛くなるからそっと少しだけいただいてました。
それで当たり前だと思っていました。
けれどどうも
違ったみたいです。
いつでもどこでも買える品物ではなく、
その季節の
ほぼ自然栽培のもののみを口にするようになってから、
どれも
心から美味しいと感じるようになり
美味しいと思っていただけるようになりました。
そして、
適度な量でしあわせを感じられます。
見た目、かおり、手触り、味、
食べた後の内臓の喜び、
全てが
「いのちをいただいている」ことを感じます。




私が育っできた頃は
作物の作られ方への知識はありませんでした。
農薬(残留農薬も)や肥料、保存や輸送など、
便利になっていく反面、
身体への影響は実は深刻だったようです。
すぐに影響が出るのではなく、
ゆっくりじわじわと
しかも組み合わせで、
何がどう影響しているのかは見えにくいです。


けれども、
身体はなんとなくでも気づいていたのです。
小さな違和感は、
「食べるべきではないもの」を知らせています。
食べるという行動が、
コミュニケーションを伴うので、
小さな違和感はうやむやにしてしまいがちですが、
その積み重ねは
解明できないような身体の不調となって
現れてくるのではないかしら。
と、
そんなことを考え
健やかって何かなあ

また考えてしまいます。
こだわってストレスをためるのは違うけれど、
心地いいものを選んで楽しめることを、
感謝しています。
同じ考えの人がいてくださること、
頼り頼られがうれしい思いて出来ること。
ありがとう、
同じ呼び名の作物なのに、
今はどれも収穫の季節が待ち遠しい
知識は幸せを運んでくれます
まだまだ知らないことだらけで、
私にできることは模索中だけれど、
身近な小さなことを大切にしながら
できることを増やしていこうとしています。
美味しい、幸せ、
のお返しをね、
ぴこ ♪ ぴこ ♪  ぴこまち (*^ー^)ノ♪ 





スポンサーサイト



web拍手 by FC2 FC2 Blog Ranking

拡がる綺麗な波紋のように

自分だけでがんばろうとするよりも
まわりを巻き込んだ方が
結果は速い。
そして、得る喜びも共有できる。
そんな影響力ある行動ができてるかな。
水面に拡がる模様のように
丸く綺麗にひろがれ、
影響しあって
成長しよう。
どんな年齢でも できるからさ
幼い子供でも
年配になってもね。
一緒に生きてることを楽しもう
ぴこ ♪ ぴこ ♪  ぴこまち (*^ー^)ノ♪ 

web拍手 by FC2 FC2 Blog Ranking

ここで待ってる

たとえば
冷蔵庫の野菜室に
ハサミを入れてあります。
小さな袋で届いたまましまうことが多いので、
使うたびに便利さを感じます。


使うその場に
専用の道具を待機させることは
なかなか心地よいですよ。
他にたとえば
お裁縫箱の中には
ラジオペンチが待っている。
しっかりした厚めの生地を縫うとき、
指に負担がかからず快適です。
まるで、
優秀な「私専用のお手伝いさん」が
見守ってくれてるような気持ち、
なんですよ。
快適さを増やしましょう
ぴこ ♪ ぴこ ♪  ぴこまち (*^ー^)ノ♪ 



web拍手 by FC2 FC2 Blog Ranking

ベストタイミングか降りそそぐ

待つのではなく
つかまえる。
ベストタイミングは、
いつもいつも満ちている。
あとはあなたとの息が合うだけ、
そう、
恋に似てる。
素敵な恋をつかまえてね、
そんな、
生き方の伝授なり
ぴこ ♪ ぴこ ♪  ぴこまち (*^ー^)ノ♪ 



web拍手 by FC2 FC2 Blog Ranking

ぜんぶ、すてれば、のほしいとこ







潔さ
カッコいいな
憧れるな
~ ~  ~
軽やかに飛びたいな



独り言
ぴこ ♪ ぴこ ♪  ぴこまち (*^ー^)ノ♪ 



web拍手 by FC2 FC2 Blog Ranking
sidetitleプロフィールsidetitle

pikomachi

Author:pikomachi
夢をつかまえに出かけよう。

えがお発信基地、
こころからの笑顔ひろがる。

暮らしや生き方で見えてきたことや楽にできる工夫が、役にたってくれたら嬉しいな。


日々感じていることや、次の世代に伝えてゆきたいことを綴りながら、みずみずしく健やかに暮らしてゆきたいな。

わくわくする気持ちを共有しましょう。

sidetitle最新記事sidetitle
Amazon内検索:

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleアクセスカウンターsidetitle
アクセス数:
現在の閲覧者数:
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR