FC2ブログ

景色が広がる

書き留めた夢
数年後に見返してみると

続きを読む

スポンサーサイト
web拍手 by FC2 FC2 Blog Ranking

もったいないない

オーガニック素材を使用していることを売りにしているランチをいただきました。
あれこれと見えてしまって、
残念でした。
まずは
厨房とホールスタッフのコミュニケーションが取れていないこと。
二つめは、
忙しすぎてか、お客さんが食べ終わって
引いてきた片付けるトレイを
地べたに置き重ねていたこと。
三つめは、
オーガニックにもかかわらず、
その素材をちっとも活かしていないことが
非常に
もったいない 
と思ったこと です。
野菜のビタミンや酵素が
どこへ行っちゃったか
もはや
わからないような調理。
たっぷりの油調理がメインで、
栄養バランスが
途方もなく油脂に偏っています。
野菜がオーガニックという宣伝だけれど、
ほんのちょっぴり
添えてある程度では
これは野菜とは言えないくらいでした。
動物性タンパク質とご飯という組み合わせが、
食欲をそそるのでしょうか。
なんか
どこか
改善してほしいなあ
せめて
お店の人同士は意思疎通できててほしいな。
と、
以上、
最近
ぴこまちが
感じた
簡単な感想文でした。
「~心豊かに
力 身に満つ
ごちそさんー」
ぴこ ♪ ぴこ ♪  ぴこまち (*^ー^)ノ♪  web拍手 by FC2 FC2 Blog Ranking

100点満点

・・・じゃなくていいんだよ。
100点じゃなくて
いいんだよ。
人生の中の
さまざまな場面で、
どのくらい頑張れば合格かという基準を、
低めに設定しておいて良いと
いうことに
最近気づいたよ。
初めてのことにチャレンジしてみて、
それを
100点になるまで達成しなくても、
70点くらいで
それでよし
として良いの。
そして
いろんなことを試してみて
楽しんでみればいい。
その中で、
とことん極めたいことだけに
力を注げばよい。
100点に近づくように気にした方が良いのは、
「健康について」
かもしれない。
(不具合が)なんにもなくて当たり前
で、
そんなこと忘れているくらいの生活ができるのが、
合格点。
いきてる時間を
ごきげんにすごそうよ
ぴこ ♪ ぴこ ♪  ぴこまち (*^ー^)ノ♪  web拍手 by FC2 FC2 Blog Ranking

オーガニック食材

実は
日本で、
オーガニックの食材は、
全体の割合からすると、
かなりかなりかなり
かなーーり、少ないっっっ。
だからといって、
なんでもいいやっていうのではなく、
手に入るなら、
応援したい。
それは、購入すること。
大変な苦労を乗り越えて、
作ってくださっている作物たちを、
できる限り
選ぼうよ。
そして何より、
この国の食材
(だけではないけれど、
せめてここから、ね)
の実情を、
知ることから始めようよ。
生きていることを忘れて作られた
見かけだけのモノを、
いつも選んでいると、
体がもう、本物を見分ける力も失ってしまう。
体が必要なのはホンモノ。
化学合成されたものや、
薬品で不自然に作られたものを
求めてなんていない。
真面目に本気で取り組んで作られた
作物たち
こそ、
私たちの生きるパワーの源だよ。
毎日、毎日の
自分の口に入るものが、
自身の体のパーツとなり、
体を動かし、
頭を働かせる。
つまり、
「生きる」 ということだ。
地球も私たちも元気になれる。
(*´╰╯`*)  ~♡
作物を育て、
関わってくださってる方々に、
ありがとう。
幸せを、
ありがとう。
ぴこ ♪ ぴこ ♪  ぴこまち (*^ー^)ノ♪  web拍手 by FC2 FC2 Blog Ranking

夢 あまた

人に羨ましがられるようなことではなく、
自分が追いかけたいもの、
手にしたいもの
見たい笑顔や感動、
それらを
「夢」と呼ぶ。
豪華なものとは限らない、
素朴なホッとすることばかりかもしれない、
できなかったことができるようになったという
喜びかもしれない。
とてつもなくでっかい夢かもしれない、
明日すぐに叶うことも
それも夢のひとつに数えよう。
そんな、
夢の数々を
たくさん持とうよ。
書き出してみると
もっとワクワクできる。
叶うのに
長い時間が必要なものもある。
だから、
そっとあたためることも大切。
すぐに叶わなくても、
放り出してしまうな、
努力してみたり、
他の方法を考えてみたり、
違うやり方を試してみたり、
何もせずいたり、
とにかく
待ってみることも大事。
叶えたいことがあることは
生きる力だ。
いっぱい見つけて、
全部叶えようか、
ぴこ ♪ ぴこ ♪  ぴこまち (*^ー^)ノ♪  web拍手 by FC2 FC2 Blog Ranking
sidetitleプロフィールsidetitle

pikomachi

Author:pikomachi
夢をつかまえに出かけよう。

えがお発信基地、
こころからの笑顔ひろがる。

暮らしや生き方で見えてきたことや楽にできる工夫が、役にたってくれたら嬉しいな。


日々感じていることや、次の世代に伝えてゆきたいことを綴りながら、みずみずしく健やかに暮らしてゆきたいな。

わくわくする気持ちを共有しましょう。

sidetitle最新記事sidetitle
Amazon内検索:

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleアクセスカウンターsidetitle
アクセス数:
現在の閲覧者数:
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR